グラマー13days 副作用

私に自信と元気をくれたバストアップサプリは副作用はどうなのか?


私のコンプレックス、胸の小ささを救ってくれたのがグラマー13daysです。
今までプエラリアなどのバストアップサプリは色々試してみましたが、違いが実感できたのはグラマー13daysだけです。
もうこれ以外のバストアップサプリは買う気がしません。
飲んだ翌日から乳首が張ってくるのを感じました。しばらくは乳首の張りのために量を減らして飲んでいたのですが、1週間もしたら普通になったので標準量に戻しました。

自分では毎日見ているので変化に気づきにくいものですが、なぜか最近彼氏が私の胸をよく触って甘えてくるようになりました。あれ、大きくなったんじゃない?なんて言われます。 グラマー13daysはすごくパワーがあるけれど、植物性の女性ホルモンのような働きをする成分だけでできているから安心です。

バストアップのためだけでなく、女性らしい体のラインを維持するのに役立っています。 女の子の日の前後に気分が落ち込むことが多かったのですが、女性ホルモンのバランスがグラマー13daysのおかげで整ってきたのかそういうこともなくなりました。
バストアップのパワーで自信をつけてくれるだけでなく、女の子の元気をくれる、素敵なサプリです。
今後もリピートし続けます!
私は今のところ副作用とか全く感じませんが、実際のところ気になる要素があるのでしょうか?

バストアップサプリメントグラマー13daysの主な効果

ブラックコホシュの効果

北アメリカが原産の植物で女性ホルモンであるエストロゲンと似た作用を持つので、乳腺の刺激を助長し、バストアップ効果が期待できます。
更に、月経前症候群(PMS)など女性特有の身体の不調にも効果があるとされ、アメリカ・インディアンの間で親しまれていた歴史があります。

 

チェストベリーの効果

チェストツリーと呼ばれる木になる実のことで、ヨーロッパで親しまてきた歴史を持ち、その歴史は紀元前にまでさかのぼると言われています。
チェストベリーはプロゲステロンの分泌を促し、さらに出過ぎた場合には分泌を抑える作用も持っているので、ホルモンのバランスを整える効果もある優れ物です。

 

ジャムウガリアンの効果

ジャムウガリアンは混合ハーブのことですが、グラマー13daysではウコン、ウイキョウといった様々な原料が配合しています。
混合ハーブが生理周期を整えたり、女性ホルモンの分泌を調整してくれると言われています。

そこで副作用についてですが、口コミなどを見ていると下痢になる方がいるようですね。用量を守りきちんと服用すれば私は副作用がなかったのでおすすめできます!!

このエントリーをはてなブックマークに追加